NEXT ACTION


『愛の

 いつ死んでもいいように生きるのだっ・・・それのみ。


人生の色んな事に、平気なふりして生きてきた。平気なふりは、体に溜まる。溜まった澱で、息苦しい。

生きれば生きるほどに楽になればいいのにね。

そうもいかない人生を足掻いて足掻いて生きていくある家族(姉妹)の物語。

『愛の水中花』チラシ表
『愛の水中花』チラシ裏


前に和田ちゃんが小松台東の稽古を見に来てくれた帰り、田舎のスナックの全然人気のない芋臭いホステスが、寅さんみたいな男に出会い、自信を持ち、だんだんと綺麗になって行く。そんな話を和田ちゃんがやったら面白そうじゃない?と僕が適当に言ったのが、湯ぶねの始まりだと勝手に思っています。だってそのとき和田ちゃん、やる!やる!企画する!と言っていたから。残念ながら上記の話ではなくなりました。いつかやりたいです。今回の湯ぶね「愛の水中花」は和田瑠子原案です。彼女の実体験(?)をもとに脚本を書きます。人様の人生を脚本にするなんてプレッシャーですが、明るく楽しく、そして憂さを大切にした作品に出来ればと思っています。よろしくお願いします〜。

小松台東 松本哲也


12月1日(火)〜12月6日(日)@池袋スタジオ空洞


タイムテーブル(※スマホの方は横にスライドしていただくことで後半もご覧いただけます)

12月
(火)
2
(水)
3
(木)
4
(金)
5
(土)
6
(日)
13:00




14:00

♨︎

19:30 ♨︎ ♨︎

受付は開演の45分前、開場は開演の30分前より開始致します。

♨︎は前半割で前売り2800円でご覧いただけます。

チケット料金  
前半割(
♨︎)2800

一般前売(●)3000円  

当日(全日) 3300

チケット発売日 
10月21日(水)10:00〜

チケット予約、購入 

カルテットオンライン専用ページ 
https://www.quartet-online.net/ticket/yubune2015 


会場 池袋スタジオ空洞 
   東京都豊島区池袋3-60-5 地下1階 
   池袋駅西口 徒歩7分


スタッフ

《舞台監督》内山清人

舞台監督助手》松谷香穂

《宣伝美術》土谷朋子(citron works)

《当日運営》鈴木ちなを
《制作》大橋さつき

《協力》krei inc. ノックス CLEO ダックスープ オリオンズベルト マックス・プロモート


《企画製作》湯ぶね